ブラジルの王様「ネイマール」



スポンサードリンク

今回は、バルセロナ所属、ブラジル代表「ネイマール」について書きたいと思います。

ネイマールの経歴

生年月日 1992年2月5日(25歳)
出身地 モジ・ダス・クルーゼス
身長 173cm
体重 63kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 FCバルセロナ
ポジション FW (CF / LWG / RWG)
背番号 11
利き足 右足
ユース
1999-2003 ブラジルの旗 ポルトゥゲーザ・サンチスタ
2003-2009 ブラジルの旗 サントス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2013 ブラジルの旗 サントス 103 (54)
2013- スペインの旗 バルセロナ 93 (55)
代表歴2
2009 ブラジルの旗 ブラジル U-17 3 (1)
2011 ブラジルの旗 ブラジル U-20 7 (9)
2012  ブラジル U-23 7 (4)
2010- ブラジルの旗 ブラジル 77 (52)

思ったのは、意外に小柄で、体重も軽いということ。だからこその俊敏性なのかもしれませんが。

63kgでリーガのデフェンス陣のタックルにも負けないなんて、ぶっとんだボディバランスですよね。

正確には負けないというよりも、足をかけられても倒れないですかね。

もう一つ驚いたのが、結構長く、サントスにいたみたいで、バルサに移籍したのは21歳の時です。18とかからいるイメージですが笑。

サントスとの契約延長をしたばっかということもあり、他のクラブは手が出せなかったとか。

それでも21歳でバルサ→即活躍とは大したもんです。その頃のFWはメッシ、ビジャ、ペドロ、サンチェスと錚々たるメンバーですが、スタメンをもぎ取っていますね。

正直ネイマールクラスになると、年齢とか、監督との相性とか関係なくなるのでしょうね。

そしてA代表も初選出が18歳。これも年齢関係ないですね。ブラジルには不動の10番カカがいましたが、見事にその座を奪いましたね。

受け継いだと言った方が正しいかもしれないです。



スポンサードリンク

プレースタイル

 

たったワンシーズンでこれだけのプレー集作れるくらい活躍できるってすごいですよ。

プレー集作れるってことは活躍して試合出て、かっこいいシーンがたくさんあるってことですからね。

4分25秒あたりのシーンとか、普通うばわれますよ笑

倒れても奪われずにその後に、味方にちゃんとパスだしてますもんね。

7分40秒あたりとかもあれだけ相手に体掴まれたら、普通倒れるし、ボール取られますよね。

7分58秒もあんだけの事されたら、普通倒れますよね笑

 

https://www.youtube.com/watch?v=vUorZWVOFug

 

なんでしょうか。南米独特のリズムというか。ストリートサッカーのリズムなんでしょうね。なんかクラブチームでならうフォーマルな動きではないというか。

非公式な動きが多いです。南米の選手は笑

2分55秒でのトラップをそれ意味あんの?って感じですが、こういうのを公式の試合でやってのけるメンタルがすごいですよね。

ロナウジーニョなんかも、普通の試合でラボーナでクロスあげてたりしてましたね。

そういうのは日本人にはできる芸当ではないです。

ロナウジーニョしろ、メッシにしろ、ネイマールにしろ、重心の逆を取るのがうまいですよね。

そこ切り返せるの?とか、その体勢でドリブルすんの?とか、その体勢でパス出すの?そこ倒れないの?そこ奪われないの?とか、そんなんばっかりですよ。

こんなに注目されてて、マークも厳しいはずなのにですよ。

本田や香川の動画ばっかり見てる僕だからこそ、GAPがありすぎてビビりますね。

まだ25 歳という若さもあり、もう5年はバルサでのプレーが見られるんじゃないでしょうか。

どこにも移籍せず、メッシと一緒にバルサずっとプレーしてて欲しいですね。

それと、ネイマールはメッシとロナウドの影に隠れているせいで、バロンドールを獲得していない選手でもありますので、是非とも一回はバロンドールの受賞をして欲しいですね。



スポンサードリンク

記事が役に立ったらシェア!

投稿者:

中村 俊

中村 俊

1993/09/04生まれ。機械系大学院を休学し、ベンチャーでインターンしている最中。直近では、デカルトの「方法序説」に感銘を受けた。 趣味:読書、web開発の勉強、異分野の論文読んだり、記事書いたり。 最終的には経営者か研究者になりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA