地球のトンネル -反対側まで何分?-



スポンサードリンク

地球の重力

皆さん常日頃から感じている重力。この重力のおかげで、我々は大地の上に立つことができています。

また飛行機からスカイダイビングしたり、ジェットコースターで落ちるスリリングを楽しんでいるわけですね。

ではこの重力の向き、我々日本の反対側にいる人たちはどのように感じているのでしょうか。

答えは簡単、というよりも常識とでもいいましょうか。

地球の反対側にいる人だって普通に立っているのです。答えはやはり地面に向かって重力を感じている、です。

要するに、我々地球の上に住む生命は皆、地球の中心に向かって重力で引っ張られているのです。

地球の重力は地球中心に向かっている



スポンサードリンク

地球の中心を貫くトンネルを作ろう!

図1を見ればわかる通り、地球の反対側では重力の向きは反対ですね。

ということは、地球の中心までは重力で加速されてトンネルを落ちていき、中心を通り過ぎた後は重力で減速しながらトンネルを登っていく、そんなトンネルが作れるはずです。

作れるかどうかという現実問題はさておき、この夢のようなトンネルができれば、なんのエンジンも必要なくおよそ45分で反対側に到着できます。

必要なのは母なる大地、地球の重力エネルギーだけです。

図の上半分では、地球の重力 (青矢印) で加速され地球の中心へ向かう。 中心を通り過ぎた後は重力で減速されながら 反対側の地表に向かって上昇していく。

 

 

 

記事が役に立ったらシェア!

投稿者:

中村 俊

中村 俊

1993/09/04生まれ。機械系大学院を休学し、ベンチャーでインターンしている最中。直近では、デカルトの「方法序説」に感銘を受けた。 趣味:読書、web開発の勉強、異分野の論文読んだり、記事書いたり。 最終的には経営者か研究者になりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA