MEAN(Mongodb,Express,Angular,Node)スタック環境構築を試そう。だがしかし…



スポンサードリンク

MEAN スタックを使ってwebアプリを開発していこうと思います。なお今回対象とするOSはmacosです。

今回は手始めとして、MEANスタックの開発環境構築から。

これがまた長かった笑

1.node.jsのインストール

nodeのインストールにはhomebrewを用います。homebrewはあらかじめインストールしておいてください。

まずは、nodebrewをインストールします。

いろんなサイト見るとスムーズに行かれてる方が多いのですが、自分の場合はここでエラーが出ました。

nodebrew install エラー とググると、どうやらここでつまづく方もいるようで少し安心。

以下のコマンドで解決。

これを設定しないとhomebrewに対して、古いバージョンのnodebrewをインストールしてしまうらしい。

ここはこのサイトを参考にしました。

もう一回

でうまくいきました。

ついでにインストールがうまくいったかの確認は以下のコマンドでバージョンを確認できればOK

と先ほどインストールしたバージョンが表示されれば問題ないです。

次に、以下のコマンド

これで勝手に最新版をインストールしてくれます。違うバージョンをインストールしたい場合は、latestの部分をv.7.1.0みたいに指定すれば問題ないです。

次にインストールしたnode.jsのバージョンを有効にします。

Xの部分に自分がインストールしたバージョンを入れてください。

でcurrentが上で指定したバージョンになって入ればOK

次に実行パスを通します。

~/.bash_profileも下記のように変更してください(すでに下のようになっている場合もあります)。

ここまで、終わったらターミナルを再起動して、nodeのバージョンを再確認してみてください。先ほど設定したバージョンなら問題ないです。

これでnode.jsのインストールは終わりです。


スポンサードリンク

2. AngularJSのインストール

まず、angularjsに必要なyeoman等をインストールします。

次にangularjsをインストール(少し時間がかかります)

こんだけ!

3, MongoDBのインストール

上の三つのコマンドを順次実行してください。

これが終了したら、Mongodbが正常に動くか確認してください。

下記のコマンドで、起動

しかし以下のようなエラー。

色々調べると、権限が設定されていないということにたどり着く。

以下のコマンドで権限を設定し直します。

これでもう一回先ほどの起動コマンド。

うまく起動できました。

Mongodbを終了させるときはControl+cでオッケーです。



スポンサードリンク

4, プロジェクトの作成

必要なものはインストールし終わりましたので、いよいよプロジェクトを作成していきます。

適当にディレクトリを作成し、そのディレクトリに移動してください。

以下のコマンドでsプロジェクトを作成(初めての場合、かなり時間がかかります。)

色々と聞かれますが、全てエンターで問題ないです。

angularjs-fullstackのバージョンをアップデートします。

三つ目のコマンドは多少時間がかかります。

5. プロジェクトの起動

これで勝手にサーバーが立ち上がり、デフォルトのUIが表示されるはずが、

はい?ここにきて問題発生。

有効なGruntfleがないよと言われているが、Gruntfileって何ですか?って感じです。

もう少しでプロジェクトの開発が始められそうなんですが、今回は疲れたのでここまで。

原因がわかったらまた更新します。

 

 

記事が役に立ったらシェア!

投稿者:

中村 俊

中村 俊

1993/09/04生まれ。機械系大学院を休学し、ベンチャーでインターンしている最中。直近では、デカルトの「方法序説」に感銘を受けた。 趣味:読書、web開発の勉強、異分野の論文読んだり、記事書いたり。 最終的には経営者か研究者になりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA