macbook-proでデータサイエンスやるためにいろいろインストールした。



スポンサードリンク

今回は、先日macbookproを購入し、今までの環境を整えるべくソフト諸々インストールしたので、まとめて見ようと思う。

これからデータサイエンスとかプログラミングとか始めたいけどどんなツールが必要なの?とか不明な人はぜひ参考にしてみてください。少し研究者向けな気もしますが…

インストールしたもの

改めて見ると最低限必要なのだけですげーあった。

インストールした理由も簡単に書いていきます。

  • グラフ作成ソフト gnuplot

簡単にグラフが作れる。linuxとの親和性の高さからも重宝しています。

  • svg.eps描画ソフト inkscape

ラスター形式よりもベクター形式の方が綺麗に図を作成できるため。

  • python3 (デフォルトがpython2のため)
  • テキストエディタ atom

プラグインが豊富で改造が簡単。emacsと悩んだ。

  • xcode

swiftの勉強もたまにはしたくなると思って笑

  • homebrew

これが無いとmacは始まらない笑(macportsでもいいですが最近はこっちが主流のようですね)

  • Xquartz

gnuplotとかインクスケープ動かすのに必要。

  • 統計解析ソフト R

ネットワーク分析やらグラフ理論の勉強がてらコードを動かして遊ぶため。

  • R開発、コーディングの統合開発環境 Rスタジオ

rやるならこれが一番便利らしい。

  • python 統合開発ツール jupyter

python 触るならこれがお手軽らしい。(canopyとかでもいいと思います。)

  • 仮装マシン virtualbox

サーバー動かすのに必要です。

  • 仮装環境構築ソフト vagrant

同上。

  • wonderlist(笑)

タスク管理に必要。

  • evernote(笑)

日々の気づきとかね。笑

最後二つは地味に必要笑。何をインストールするか、まとめるときもwunderlistの出番でしたしね。

まだ入れてないけど、gitとかアンドロイドスタジオ(アンドロイドアプリ開発ツール)、Texとかも入れようと思ってます。



スポンサードリンク

各々のインストール方法(簡易版)

といっても自分が使ったサイトを示しておわりになりそうですが。

homebrew

gnuplot

inkscape

以下の公式サイトからインストール

https://inkscape.org/ja/download/mac-os/

python3, jupyter notebook

自分は

のところで本来ならばブラウザが起動するはずなのですが、なぜがエラーが起き、詰まりました。

解決策として参考にさせていただいたサイトが以下です。

 

xquartz

以下の公式サイトからインストール

https://www.xquartz.org/

R, R-studio

vagrant,virtualbox

  •  vagrant

https://www.vagrantup.com/

  • virtualbox

https://www.virtualbox.org/

残りのものは ググれば瞬殺なので、書くまでもないでしょう。

最近は同じ内容ものでも複数ありどのサイト、使えばいいの?みたいな人多いと思います。そんな人の助けになれば幸いです。


スポンサードリンク

記事が役に立ったらシェア!

投稿者:

中村 俊

中村 俊

1993/09/04生まれ。機械系大学院を休学し、ベンチャーでインターンしている最中。直近では、デカルトの「方法序説」に感銘を受けた。 趣味:読書、web開発の勉強、異分野の論文読んだり、記事書いたり。 最終的には経営者か研究者になりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA