UVERworldについて語ってみる



スポンサードリンク

このサイトではずっと避けてきた内容だけど試しに書いてみる

 

僕はかれこれUVERworldのファンクラブに4年ほど入っている。ついでに過去に一回一年だけ加入し、受験勉強で忙しく年会費の更新を忘れ脱退するはめになったのでそれを入れれば5年だ。

 

ライブは6回くらい行った。2010年に行われた東京ドームライブにも行っている。今回は僕のuverworldに対する愛情がわかるように書いていこうと思う。

 

とは言ってみたものの、何から伝えればいいのかわからない。こんなに記事を書くのに手が止まったことはない笑

 

UVER?テレビで見なくね?

 

これは本当にメディアに振り回されれている現代人には多い。テレビに出ていないからメディアに露出していないからと言ってしていないんじゃないか?とか、売れていないんじゃないか?とか脳が単細胞の奴が多すぎて困っている。

 

メディアへの出演は強制ではない。そのためメディアに出ていないアーティストは2通り考えられる

 

  • そもそも売れていないアーティスト
  • オファーはくるが出演の優先度が低いため断るアーティスト

 

uverは後者である。ボーカルたくやも実際にオファーはあるが「リハが少ない」「歌の全てが伝わらない」「テレビに出る時間を曲作りに費やしたい」とかの理由で断ることが多い。

 

最近(結婚してから)は気が変わりメディア出演の機会も増えてきている。嫁さんに吹き込まれたのだろうか。

 

実際にアーティストは目にしないと評価されないので、現代社会に生きる以上テレビ出演するのとしないのでは知名度は大きく変わる。でもuver(彼ら)は有名になりたくて音楽やっているわけではないので(ライブやインタビューでも言っている)、自分たちの哲学にそうようなことはたとえ富や名声を得ようともやらない主義なのだ。

何がすごいの?

これだろう多くの読者が知りたいのは。まずはボーカルたくやの「音楽に対する熱量」だろう。自分たちがやりたい音楽があるためメディアや周りには流されない独自の世界感を徹底している。

 

そのため彼らは年末に紅白だのカウントダウンなんちゃらに出演することなくライブを行なっていることがある。実際に2013,2015,2017年は12/31日も福岡サンドームでライブをしている。

 

2008年から2013年まで6年連続で12月25日に日本武道館でライブを行なっている。

 

以下ではそんな彼らのボーカルたくやの熱量がすごい事例を紹介する。

 

  • ボーカルtakuyaは毎日ランニング10kmを7年以上続けている(ライブがあろうがなかろうが)。ライブ終わりには家や近くのスタジオまでランニングして帰る。
  • ライブ前日は会場の楽屋に布団を敷いて寝る(泊まる)。設営とか見たいらしい。起きたらすぐにライブできる状態が一番嬉しいらしい(京セラドームに一泊した初めての人
  • 飲酒は年3回しかしない
  • 曲作りに熱中しすぎて寝ないことがよくある。
  • ブログを毎日更新している。どれくらい続けているか不明だが、かれこれ2、3年は毎日更新している気がする
  • ライブ終わりのランニング後たくやを待ち伏せているランニング集団を引き連れ、最後までついて来れたやつとは一緒に飯を食う。もちろん相手はただのファンであり、一般人である。こういう0距離の付き合いするほどぶっ飛んでいる。
  • 電話番号変えるからと言って、変えるまでの数時間だけ番号をブログで告知する。この直後電話が鳴り止まずに、たまたま出た一般人と何人かは電話したみたいだが、着信が鳴り止まない電話はやがてフリーズして壊れたらしい。(電話番号を公開した初めてのアーティスト)ついでに私も電話したがもちろん繋がらない。
  • いつ寝てるのかよくわからないくらい活動時間が長い。たくやのブログ更新は基本的に明け方。だがたまに「知り合いのアーティストと朝飯一緒に食った」的な内容もかく。おそらくたくやの就寝時間は朝6時〜昼10時か11時くらいの4,5時間。
  • ライブ前に富士山に登山しそのまま家に帰ることなくライブへ直行。富士山の登山もここ数年続けているらしいが、登山の期間が限られているためスケジュール的に、スタジオ→富士山→ライブみたいな鬼スケジュールになるらしい。

と僕がパッと思いつくだけでこんなにある。



スポンサードリンク

 

以下は上の情報を補足する動画。

https://www.youtube.com/watch?v=9-zy3jiW4Sk

バカリズムには下ネタのグループと思われている見たい笑。下ネタはドラムの慎太郎ね。

慎太郎の下ネタはなんか女の子受けの下ネタで僕はそんなに好きじゃない笑

もっとくだらないのが欲しい笑

 

https://www.youtube.com/watch?v=iRSYg-o-Esw

 

ついでにtko木下とは以前に住んでいたマンションが同じだったらしい。プライベートでも野球観戦いくなど交流があるらしい。

https://www.youtube.com/watch?v=3wrKlyC6P9k

上の動画とか見てもらえればわかりますけど、もはやアーティストの枠を超えてただの超人である笑

 

ライブ後に打ち上げせずに日課のランニングって笑

 

そこらへんの意識高い系の大学生なんか見たら「意識高い系ですいません」ってなりますよ笑

 

この熱量があるからメディアなんか出演しなくても、友人の紹介とかでuver知った人はみんな彼らの魅力に虜になるし、特に男の心を鷲掴みにする。男が惚れる男ってやつ。

実際に僕の紹介でuver知ってライブ連れてった人はみんな虜になっています。ファンクラブ入ったり、ライブにまた行きたくなったり。他のアーティストよりもどうやらライブの熱がすごいらしいです。自分は他のアーティストのライブ知らないので比較できませんが笑

 

ついでにtakuyaと交流がある芸能人は

  • tko木下
  • 綾野剛
  • 西川貴教
  • ワンオクtaka
  • ak-69
  • 桜田通
  • 錦織圭

とパッと思いつくのはこれだけ、もっといると思いますが何より音楽している時間が彼らは長いので、そんなに遊ばないでしょう笑

 

ボーカルtakuya∞の行動を見るだけでも他のアーティストとは「音楽に対する熱量」が違うことがわかると思います。tauyaについて軽く触れただけでもその熱量が伝わるのがuverの「凄さ」ですかね。

 


と今回はuverの魅力をtakuya∞を通して知ってもらえたら嬉しいです。CDとか出してる曲とか他のメンバーとか、ライブのこだわりとかについてはおいおい書いて行こうかなと思います。

記憶を頼りに書いているので、間違った情報書いてるなって思ったuverファンの方はコメントください笑

気になった方は最新アルバムご賞味あれ。




スポンサードリンク

 

 

 

 

記事が役に立ったらシェア!

投稿者:

中村 俊

中村 俊

1993/09/04生まれ。機械系大学院を休学し、ベンチャーでインターンしている最中。直近では、デカルトの「方法序説」に感銘を受けた。 趣味:読書、web開発の勉強、異分野の論文読んだり、記事書いたり。 最終的には経営者か研究者になりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA